富山地鉄サービス株式会社行動計画行動計画

富山地鉄サービス株式会社行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成26年4月1日〜平成29年3月31日までの3年間
2.内容
目標1: 育児・介護休業法に基づく、育児休業や短時間勤務制度、時間外労働免除
制度、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
<対策> 育児休業規程、介護休業規程など諸規定を社内報を活用した情報の提供を行う。
目標2: 平成29年3月までに、時間外労働時間を現在の90%に削減すること
<対策> 業務の見直しによる効率化を図り、事業環境の変化に即した要員配置を行うことで、時間外労働時間の削減を目指す。
目標3: 年次有給休暇の取得日数を一人平均10日以上とすること
<対策> 業務の閑散期に計画的な年次有給休暇の取得を進めるよう職場長を指導する。
目標4: 高校からのインターンシップの受け入れ、若年層に対する就業体験の機会を提供する
<対策> 各職場長にインターンシップの受け入れ環境の整備を指示し、機会の拡大を図る。
平成26年4月〜各職場にインターンシップ受け入れに関するアンケートを実施し、受入れマニュアル作成を急ぐ。 

▲ページトップへ

<< 採用情報 | プライバシーポリシー >>